タグ別アーカイブ: 髪

根元はクセを伸ばして、毛先には『髪の骨格矯正』

いつも定期的にご来店下さっているお客様に

『髪の骨格矯正』をプラスした施術をしました(^-^)

髪の骨格矯正って? →   こちらから説明をご覧いただけます。

いつもは根元のクセを伸ばす、部分的なストレートで終わるのですが、

日々、アイロン・コテを多用なさっていて、髪の芯がかなり弱っている状態でしたので、内側の補強をしてあげるのが、このお客様の髪の状態には絶対に必要!!と判断したので、ご提案してさせていただきました( ^ω^ )

気になる根元のクセはしっかり伸ばして、毛先は髪の強度を高める。

この日以降も、アイロン・コテを使う日々が続く中で、今回の骨格補強が熱から髪を守ってくれることでしょう♪

 

後日ご来店下さった際に、ご自分で扱ってみての感想を伺ったところ・・・

『髪がしっかりした感じがまだ続いている』

『コテで巻いた時、ダレずに長持ちするようになった』

『以前は髪がヘタれる感じがあったが、それがなくなった』

と、嬉しいご感想をいただきました(*´∀`*)

 

ツルツル・サラサラの髪を目指して、髪の外側のケアをすることも大事ですが

髪の内側(髪の骨格そのもの)をしっかりさせるケアってすごく大事なんです!!

内側がしっかりしてこそ、外側の良い質感が得られやすくなります♪



店長井上LINE公式アカウント→友だち追加

お電話でのご予約はこちら → 0238-40-8777

∗ウェブ予約はこちら → ここをクリック

 

6月は湿気だけじゃない!!紫外線にもご用心!!(髪編)

間も無く湿気シーズンです・・・。

先日、湿気シーズンのヘアケアについてご紹介しました。

(そのブログは →  コチラ

 

湿気も大敵ですが、この時期『紫外線』も一気に照射量が上がり、

紫外線による髪のダメージも一気に増します!!

真夏に髪の紫外線ケアを始めては、実は少々遅いのです。

 

髪が紫外線を受けると・・・(ダメージをもう少し細く表現すると)

毛先・切れ毛が増え、パサパサになる!

カラーの色落ちが早くなる!

この2つの悪影響が出ます。

 

これらをなるべく防ぐには・・・

髪用のUVスプレーをつける(UVカット効果のあるトリートメントを使用する)

お出かけ前に、髪全体的にシューっとUVスプレーをつけるだけでOKです♪オイルやクリーム式のものもありますが、スプレー式の方が髪全体にいきわわたりやすく、根元付近のベタつきが出にくいです!!

帽子をかぶる・日傘を差す

UVカットの定番対策ですね。UVカット加工になっているものが望ましいです!!UVカット加工がない場合は、色の濃いものを選ぶのが望ましいです!!(濃い方が、紫外線を吸収してくれるんです)

が、代表的な対策になります!!

※奥の手ではありますが、「髪を結ぶ」も、一つ対策になります。UVが当たる表面積を小さくすることで、ダメージの範囲を最小限に留めることができます。例えば、帽子をかぶって出てきた毛先を結んでおく。という形で、上記の代表的なケアと組み合わせて結んでいく方が、効果があります。

 

また、これらの対策を行っても、髪に少なからず負担はかかりますので、

そこは、お風呂タイムでカバー!!

シャンプー後、「トリートメント」をたっぷりと髪の中間から毛先に揉み込んで、5〜10分ほど時間を置いてから流すようにしましょう!!時間をしっかり置くことで栄養成分が浸透し、紫外線で受けたダメージをカバーしてくれます!!(リンス・コンディショナーでは × です)

乾かす前には、洗い流さないトリートメントも忘れずにつけましょう!!ダブルで使うことで、髪の内側&外側をしっかりカバーします。

 

この時期からUVケアを継続してできるか否かで、秋の髪のコンディションが大きく変わってきます。

ハイトーンのカラーリングなど、夏のオシャレを楽しみつつ、秋には秋のオシャレ(パーマや少しトーンを抑えたカラーなど)が楽しめるように、ちょっと早めの今から、髪を紫外線から守っていきましょう(^-^)

 

店長井上LINE公式アカウント→友だち追加

お電話でのご予約はこちら → 0238-40-8777

∗ウェブ予約はこちら → ここをクリック

 

 

 

 

 

迷いがないので・・・ vol.2

バッサリ!!カット!!第二弾!!

しばらくカットをなさっておらず、ひっかかりや枝毛などで扱いが大変になっていたロングヘアーを・・・

迷いがないので・・・

バッサリ!!

ほんのり丸みのある、柔らかい感じのボブスタイルにカットさせていただきました。

推定、30cmちょい?! カットしたんではないでしょうか。

 

ドライヤーにかかる時間は圧倒的に短縮され、

ひっかかっていた毛先は、指通りが良くなりました!!

日頃の扱いが、格段にラクになりました〜♪

 

しばらくカットをしてなく、いつの間にか長くなってしまった方。

切ろうかなぁ・・・どうしようかなぁ・・・

と、お悩みでしたら

カットしましょう!!(今回の例のように、バッサリとはいかなくとも)

 

今、髪の扱いに感じているストレスから解放されますよ〜( ^ω^ )

 
店長井上LINE公式アカウント→友だち追加

お電話でのご予約はこちら → 0238-40-8777

∗ウェブ予約はこちら → ここをクリック

 

迷いがないので・・・

バッサリ切らせていただきました( *`ω´)

長くなって、バッサリ切ろうか悩んでいらっしゃる方には

基本的にあまりバッサリいくのをオススメしていません。

しかし、迷いがない方は遠慮なくバッサリ切らせていただくのが私流♪

バッサリ切るのは一瞬ですが、伸ばすのは一瞬というわけにはいきません。それこそ、何ヶ月とかかるでしょう!!

それだけにバッサリ切る際に迷いが一点でもあっては、後悔の元。と、私は思います。

『今日は美容師さんに何と言われても切る!!』

そのくらいバッサリ切ることに対して、覚悟というか迷いのない気持ちで

オーダーしていただきたいと思っています!!

 

自分で言うのも何ですが・・・

『お客様の髪を大事にしているからこそ』そう思ってます( ^ω^ )
店長井上LINE公式アカウント→友だち追加

お電話でのご予約はこちら → 0238-40-8777

∗ウェブ予約はこちら → ここをクリック

 

髪骨格再形成トリートメント!

それは、「髪の美容整形」とも言い換えられます。

非常に扱いが難しいトリートメントです。

(トリートメントなのに、難しいんです。毛髪知識と、状態を見極めた判断・施術が必要です)

 

 

・細くて芯が弱い髪(年齢を重ねて細くなった髪)

・普段はある程度ストレートでも、湿気を吸うとうねる髪

 

に、特に効果を発揮します!!

 

施術後は・・・

・髪にハリ・コシが出て、ふんわり感UP!!

・うねりが弱まり、髪の収まりUP!!

※ストレート・縮毛矯正のようにしっかり伸ばす技術ではありません。

 

 

なぜ、髪の美容整形と言い換えられるのかと言いますと・・・

 

 

ご説明する前に、海苔巻きをイメージして下さい。

 

・・・美味しそうですね。(笑)

 

その海苔巻きを髪に見立てると、「海苔=キューティクル(髪の外側にある鱗)」「ごはん=髪の大部分を占めるタンパク質」「具=の部分は空洞になってます」

 

となると、髪(海苔巻き)を構成しているほとんどは、

「タンパク質(ごはん)」となります!!

 

海苔巻きからごはんがボロボロと落ちてしまったらどうでしょう?

ヘニャヘニャになって、形を留めておくことが難しくなりますよね?

 

髪も同じで、タンパク質が少なくなると、ヘニャヘニャになって

ボリュームが出にくくなり、変なうねりが出てきたり・・・

と、トラブルが発生します!!

 

このトリートメントは、髪の大部分を占めるタンパク質を再形成(海苔巻きで言えば、ごはんをぎっしり詰めてくれる)してくれるので、

ハリ・コシが増し、芯が強くなるのでうねりが弱くなる!!

=髪が若返った!!と、言えます!!

 

これって美容整形みたいですよね?(髪が若返ってますから♪)

なので、「髪の美容整形」と言い換えられるんです( *`ω´)

 

 

・・・少々長くなりました。

 

冒頭に書き出しました髪質でお悩みの方、

 

RADITE/ラディーテには『髪の美容整形』という方法がありますよ!!
店長井上LINE公式アカウント→友だち追加

『髪の美容整形』に興味がありましたら、私までご連絡下さい( ^ω^ )

お電話でのご予約はこちら → 0238-40-8777

∗ウェブ予約はこちら → ここをクリック


 

 

 

 

 

それでもあなたは染めますか? vol.3

vol.2はこちら!!(vol.3をご覧の前にぜひご一読下さい)

※vol.1はvol.2にリンクを貼ってありますので、上記リンクよりすぐご覧になれます。

 

前作までで、カラー剤を頭皮につけることで起きるリスクをご案内させていただきました。

セルフでカラーをされる場合、頭皮にカラー剤がたくさんついてしまうのはもちろんですが、サロンさんによってはセルフでカラーをするのと同様に、頭皮にカラー剤をつけてカラーをしているサロンさんもあるようです。

なるべくなら頭皮にはカラー剤をつけないでカラーをした方が

絶対的にイイ!!です。

さて、頭皮になるべくカラー剤をつけないでカラーをしたとしても

少なくとも、頭皮付近にカラー剤がつくのは確か。(髪はもちろんですが)

「カラーをしない」に比べれば、頭皮に少々の刺激は起きてしまいます。

 

今回の記事は、そこをしっかりケアするべき!!というお話です。

 

カラー後シャンプーをしただけでは、目に見えない化学成分が頭皮・髪に残って、頭皮を刺激し続けたり、髪に余計なダメージを与え続けるのをご存知でしょうか?

(なんと言っても、カラー剤は『化学成分の塊』みたいなものですからね・・・)

ということは、シャンプーの前後でこれをしっかり取り除くことをしないと、できるだけ頭皮にカラー剤をつけないようにカラーをしたとしても、残念ながら対策効果は半減してしまいます。頭皮にカラー剤をベタベタつけてそうしていた場合には、とんでもないダメージですよね・・・

 

当店RADITE/ラディーテでは、ここのケアもバッチリです( ^ω^ )

カラー後、頭皮付近や髪に残る化学成分のいらないものを

分解!!するケアを必ず行い、

可能な限り良い状態の頭皮・髪にしてお仕上げさせていただいております!!

 

頭皮にカラー剤をつけない塗り方+カラー後のデトックスケア

 

これにより、髪・頭皮に起こるリスク(vol.1でご紹介)を激減させ、

繰り返しカラーを楽しんでいただけるようにさせていただいております!!

 

髪・頭皮に残る目に見えない脅威!「化学成分」

これを残したまま、今後もカラーを続けますか?

それでもあなたは染めますか?

 

店長井上LINE公式アカウント→友だち追加

ダメージレスな薬剤知識をフル活用したカラーをご希望の方。上記LINE@から直接ご相談を承っております♪お気軽にどうぞ( *`ω´)

お電話でのご予約はこちら → 0238-40-8777

∗ウェブ予約はこちら → ここをクリック