タグ別アーカイブ: 抜け毛

【頭皮トラブルのためのセルフケアの仕方】保存版

夏に受ける髪や頭皮へのダメージ・・・

はい。

計り知れません。

紫外線による頭皮のダメージや皮脂汚れによる毛穴のつまりが夏の間懸念されます。

夏の間、頭皮に当たった紫外線は秋から冬の『抜け毛』に直結します。

体には日焼け止めを定期的に塗って焼けないよいうに注意し

しっかり保湿をします。

しかし頭皮にそれをしなかった場合は・・

頭皮・髪の日焼け止めはもちろん存在しますし、頭皮用の保湿ローションもございます。

夏の期間、そこまでケアをしなかった方はこれから毎年恒例の秋冬の抜け毛シーズン到来です。

そして抜けたら次に伸びてくる髪はやせ細ってくるでしょう。そしてまた抜けやすくなる。

気づいたらトップのボリュームがなくなり老け髪になります。加えて後天性の変なくせ毛にもなりかねません。

そこで夏の間ケアができなかった方に、秋冬そして来春夏に向けて老け髪防止の自宅で簡単セルフケアのワンポイントアドバイス!

セルフケアの前に

お肌と同様に、頭皮・髪への日焼け止めは必須です!

簡単に日焼けを予防できるスプレータイプがオススメです。当店で扱っているものはお肌にも髪にも頭皮にも使うことができる万能タイプですので、ご来店の際にスタッフまでお尋ねください。

セルフケア

Point1

できるだけシャワーで吸わせるのではなく湯船に浸かる!

湯船に使ったら、首の後ろふくらはぎをほぐしてください。

痛気持ちいいくらいでマッサージする気分でほぐします。まずやり方はやりやすいようにやってみましょう。

首、肩こりがあると頭に十分な酸素と栄養が行き渡りません。頭への血流を促すために首をほぐします。首をほぐすとお顔のくすみ改善や透明感のある肌にも効果的です。

ふくらはぎは足に下がった血液を心臓に戻す第二の心臓とも呼ばれるところですので、足をもんで血流を促しましょう。ふくらはぎを揉むと足のむくみにも効果的です。

Point2

シャンプーの基本のきですが、すすぎを丁寧に!丁寧とは時間にして約2分は頭皮をよくこすりながらすすぎます。

こうすることでシャンプーのすすぎだけでほとんどの汚れが落ち、シャンプーの泡立ちが劇的に良くなり、しっかり毛穴の汚れを落とすことができます。

シャンプーはゴシゴシこすってはいけません。指の腹を使ってもみ洗いするようにシャンプーすると毛穴がひねられるためただ擦るよりも汚れが落ちやすくなります。もみ洗いすることでマッサージ効果も高くなり、わざわざマッサージの時間を取らなくても十分になります。

時間にして2分はもみ洗いしてみましょう。

自分でやると気持ちよくはないですし、腕や手が疲れます。

老け髪予防、改善の為に諦めないでください。

残念なことに髪のボリュームがなくなると一気に老けて見えます。

Point3

頭皮用化粧水を惜しみなく使う。

夏に紫外線を浴びている頭皮、汗をかいた頭皮は必ず秋冬は乾燥します。ただでさえも乾燥する時期なのにそれ以上乾燥が進みます。

これは肌のターンオーバーに関係してきます。

ターンオーバーはおよそ28日。

皮膚が新しく再生する期間に関係していて、20代からだんだん、皮膚が出来上がる期間が長くなってきます。

30代は+10日

40代は+20日

50代は+30日

なんて言われたり、

28+年齢とも言われたりします。

ということは?

紫外線が強くなる5月〜8月に汗をかいたり、紫外線を浴びているとその時期の肌の水分量が減少しています。

おのずと、夏終わり〜秋の肌は5月〜8月の水分量が減っている状態で細胞分裂され肌が作られているため皮膚ですので、秋冬の肌の水分量も減るわけです。

なので、頭皮に限らずお肌も乾燥するのはそのせいなのです。

肌も生きています。昨日今日保湿しても効果があるのはその日と次の日くらいです。

肌が生まれ変わるターンオーバーの期間2〜3ヶ月ケアしないと効果が薄れてしますのです。

今日のケアは2〜3ヶ月先に影響することを頭の片隅に置いていてくださいね。

季節問わず肌の保湿はとても【美容】に大切です。

化粧水などのお肌の上から行う外面からの保湿

お水や白湯など水分補給するの内面からの保湿

この二つの保湿で若々しい肌、頭皮、髪が出来上がります。

インナードライに気づいていない方も多くいらっしゃいます。

人の体は60%が水です。しっかり体の内と外から水分補給しましょう!

まだまだケアの方法がありますが、まずケアの時間を少しだけ作ってこの簡単な方法を試してみてください。

9月11日〜17日の予約状況(井上)

いつもありがとうございます(^-^)

私、井上の今週の予約状況は・・・

12日(火)→ 13:30にカット受付可能
13日(水)→ 11:30に各メニュー受付可能
14日(木)→ 14:00に各メニュー受付可能
15日(金)→ 13:00〜各メニュー受付可能
16日(土)→ ※受付終了※
17日(日)→ ※受付終了※

※9/10現在の予約状況です。

13・14・15日は比較的まだ空きがございます!

今週も、お客様を笑顔に♪

 

店長井上LINE公式アカウント→友だち追加

上記LINE@より、直接のご予約・髪&頭皮に関するご相談をお受けしております!

『最近、髪がよく抜ける・・・』『髪がまとまらない・・・』

こんなお悩み、放置したり諦めたりしていませんか?

改善への第一歩は、『プロ』に相談することです!!

お電話でのご予約はこちら → 0238-40-8777

∗ウェブ予約はこちら → ここをクリック

 

 

乾燥時期、頭皮が発するサインをお見逃しなく!

いつもありがとうございます( ^ω^ )

一気に寒くなり、先日は雪も降りました。

雪の本降りも、あとわずかと言ったところでしょうか・・・?!

それに伴い、乾燥が強まってきました。

手や顔、唇の乾燥はひしひしと感じているかと思いますが、頭皮の乾燥をひしひしと感じている方は少ないのではないでしょうか?

頭皮は手や顔と違って、そう言った感覚を感じにくいです。

最近、こんなことは当てはまりませんか?

・抜け毛が増えたような・・・

・頭皮がかゆいような・・・

・なんだかベタつくような・・・

これ、頭皮が「乾燥」していますよー!!って発しているサインなんです( ;´Д`)

 

カラカラの大地に生える雑草を簡単に引き抜くことができるように、頭皮が乾燥していると髪も抜けやすくなります。水分が少なくなれば、肌本来のバランスを保つことができなくなり、かゆみが出ます。(手肌と同じく、頭皮も肌です)肌の中にある水分を逃がすまい!と、頭皮は過剰に脂を出し膜を張って残った水分を閉じ込めようとします。結果、ベタつきになります。

ただでさえ空気が乾燥する中、エアコン・ストーブなどで室内はさらにカラカラの状態になっていますので、すべての方に頭皮の乾燥が疑われます。

この頭皮の乾燥対策として、私はお店でよく「頭皮に化粧水をつけましょう」をお伝えします。(しっかりシャンプーをして毛穴をキレイにし、ドライヤーをかける直前の濡れた状態で)

お顔は洗顔後、化粧水や乳液などでしっかり乾燥対策をする方が多いですが、頭皮ってシャンプーしっぱなしで、何も保湿をしない方が多いのが現状です。洗顔もシャンプーも肌から油分や水分を持っていくのに、しっかりケアされているのは顔だけ。(が現状多いわけです)当然、頭皮は乾燥への一途を辿ります。

頭皮の水分ケアをしっかりすると・・・

・抜け毛が減ります!

・かゆみが減ります!

・頭皮のベタつきが減ります!

・お顔のシワ予防になります!

 

と、良いことだらけなんです( *`ω´)

 

これからの乾燥時期、静電気で広がる髪が目について気になるかもしれませんが、頭皮が発しているサインにも気を配ってあげてください⭐︎

 
店長井上LINE公式アカウント→友だち追加

 

その他乾燥対策、髪・頭皮のお悩みにお答えします( *`ω´) 私のLINE@へ直接連絡してもらってOKです⭐︎遠慮なくどうぞ!!

お電話でのご予約はこちら → 0238-40-8777

∗ウェブ予約はこちら → ここをクリック

 

 

髪を元気に生やすには⁉︎

いつもありがとうございます(^-^)

年齢と共に髪が薄くなる・細くなる、スタイリングがしにくくなる、まとまりが悪くなる・・・

そのようなお悩みを最近よく伺います。

結論から言いますと、髪を元気に生やすには…

  • 頭皮マッサージをして頭皮を柔らかく保つ(少しの時間でも毎日続ける)
  • 睡眠をしっかりととる(就寝前の携帯使用を控え、睡眠の質を上げて熟睡)
  • バランスの良い食事をとる(+ミネラルをたっぷり摂取)
  • ストレスや疲れを溜めない(誰かに悩みを打ち明けたり趣味などで発散)
  • 頭皮を保湿し育毛剤を欠かさずに使用する(頭皮に化粧水→育毛剤が理想)

の5つが大きく関わってきます!!

お店でもこのことはよくお伝えさせていただいていますが、改めまして「どうして」これらが必要かをご案内していきます。

まずはこちらをご覧ください↓

IMG_4540

髪には「伸びる・休む・抜ける」の3つのステップがあります。それぞれにある程度定まった期間があることで、私たちは日常で一定の毛量・抜け毛を感じます。

しかしこのバランスが壊れると、髪は細く・抜けやすくなったりし、薄毛や多めの脱毛を感じることになります。

このバランスを崩す要因は…

・頭皮が硬い

髪は血から栄養をとってつくられます。頭皮が硬い=血の巡りが悪い ですので、栄養が行き届かず細毛・抜け毛の原因になります。

・睡眠不足&ストレス・疲れの蓄積

睡眠が不足すると「男性ホルモン」の分泌が増え、抜け毛を促します。また、ストレス・疲れの蓄積もホルモンバランスを崩しますので抜け毛を促します。

・偏った食生活

偏食になると、髪をつくる上での栄養バランスがメチャクチャになり、例え頭皮への血の巡りが良くても、栄養が行き届かず抜け毛を促してしまいます。

・頭皮が乾燥している

頭皮を『土』髪を『作物』と置き換えたとして、土に水分が十分になかったら作物は枯れ、抜け落ちてしまいますよね?それと全く同じことです。

つまり、上記した「髪を元気に生やすには」の真逆のことが要因で、髪の本来持つ3つのステップが乱れるんです。

当てはまっているものがありましたら、要注意です‼︎

早めに対処して改善へ導いていきましょう( ^ω^ )

 

チーフディレクター井上LINE公式アカウント→友だち追加

私のご予約、髪・頭皮のお悩みなどありましたら、お気軽に連絡下さい⭐︎ぜひ、お友達追加を(^-^)

お電話でのご予約はこちら → 0238-40-8777

∗ウェブ予約はこちら → ここをクリック