タグ別アーカイブ: ブリーチ

ブリーチをすると、どうして鮮やかな色が出るのか ?!

いつもありがとうございます(^-^)

多くの方は、ブリーチをしないでカラーをされているかと思いますが、ブリーチをしてからカラーをしたことはありますか?

カラーは私が思うに、絵の具と一緒で、『髪が画用紙・カラー剤が絵の具』のような関係になります。ブリーチなしのカラーは、画用紙(髪)の色が黒かったり茶色かったりして、そこに絵の具(カラー剤)を垂らす形になりますので、黒や茶色と混じり合って色が出ます。(ブラウンの色味の中に、赤味や青味を感じるようになります)

これが、画用紙(髪)が白や薄い黄色の場合どうでしょう?絵の具(カラー剤)の色合いがそのまま色として出ますよね( ^ω^ )

カラーもこれとほぼ同じですので、ブリーチをした場合、画用紙(髪)の色が薄い黄色のような感じになるため、黒・茶色のように絵の具(カラー剤)を濁す色がほぼなくなり、キレイで鮮やかな色合いを表現できるようになります( *`ω´)

例えば・・・

17470a6f-1e57-49d0-b5ba-eb8cbc410f48

このような感じに♪

鮮やかなヘアカラーを楽しみたい!!そんな方は、ブリーチをしてからカラーをすると、また新たなカラーの楽しみと出会えるかと思います⭐︎

ちなみに・・・

ドラッグストアなどで市販のカラー剤を買ってセルフカラーを繰り返している方。思い通りの色に染まり上がりませんよね?いろんな絵の具(カラー剤)が髪の中で混ざりあっているため、濁って濁ってどんどん思ったカラーから遠のいていきます・・・。(小学生だった頃、絵の具をあれこれ混ぜた記憶を思い出してみて下さい)

店長井上LINE公式アカウント→友だち追加

 

髪・頭皮のことでお困りのことはありませんか?そのお悩み、まずはプロに相談しましょう( *`ω´) もちろん無料です!!気が向いたら、上のLINE@バナーから連絡して下さい♪そのお悩みを改善へ導きます⭐︎

お電話でのご予約はこちら → 0238-40-8777

∗ウェブ予約はこちら → ここをクリック

 

 

ハイトーン春カラー 

(公式ブログより引用。3月の記事です)

いつもありがとうございます(^ ^)チーフディレクターの井上です。

春シーズンですね(^-^) 春には柔らかいイメージがあり、スタイルもカラーも冬シーズンの重め・暗めから、春に向けて軽め・明るめ変わっていきます。

先日担当させていただきましたお客様で、クリアなハイトーンカラーにしていかれたお客様がいらっしゃいましたので、春カラーの参考にご紹介させていただきます。

クリアな色を出すために、ダブルカラーをさせていただきました。

まずは1回目。

IMG_4201

ブリーチで金髪にしちゃいます( *`ω´) クリアな色を出すためには、まず遠慮なくもともとの髪の色素を抜いていくに尽きます!!

2回目のカラーの入りを良くするため、1回目が一通り終わった後、カラー剤のいらない成分をしっかり除去してから、2回目のカラーに移るのもポイントです。

で、2回目のカラーが終わると・・・(終了後、色持ちをよくするための処理もきっちりしております)

IMG_4202

こんな仕上がりに⭐︎

ネーミングとしては「スケルトングレー」と言ったところでしょうか♪

光の当たり方によっては、写真よりももっとグレイッシュに見えたりします。

一度髪の色素を抜いてあるので、2回目のカラーの色が鮮やかに出て、光が髪を透過して透け感が抜群に出るんです( *`ω´)

これからの春シーズン、ハイトーンで行こうかなっとお考えの方にオススメしたいハイトーン春カラーです♫

お電話でのご予約はこちら → 0238-40-8777

∗ウェブ予約はこちら → ここをクリック

私、井上の個人ブログは → こちら

ダブルカラー 

(公式ブログより引用。3月の記事です)

いつもありがとうございます(^-^) チーフディレクターの井上です。

先日、高校を卒業したお客様がいらっしゃいました⭐︎おめでとうございます♪

そのお客様が早速カラーがしたい!と、ご来店。

初めてのカラーでしたので、どんな色になるか、きっとワクワクドキドキしてのご来店だったでしょう( *`ω´)

どんな色にしたいか、いろいろ聞き出してダブルカラーをすることにしました。

まず。1回目。

IMG_4181

もとの黒い色を抜いていきます。髪質にもよりますが、日本人の場合、少しオレンジがかった黄色に抜けることが多いんです。

その後、2回目。

IMG_4183

アッシュをON!! 一旦、色を抜いて明るくしたベースの黄色味を抑え、クリアなハイトーンアッシュに仕上げてみました(^ ^)

1回目と2回目のカラー間&2回目のカラー後に、薬剤の髪に残ってしまういらないものをしっかり取り除きながら施術をしましたので、2回目のカラーの色乗り&仕上がりの色持ち良く仕上がっております⭐︎

お電話でのご予約はこちら → 0238-40-8777

∗ウェブ予約はこちら → ここをクリック

私、井上の個人ブログは → こちら

明度差をつけたグラデーションカラー

(公式ブログより引用。11月の記事です)

いつもありがとうございます(^^)チーフディレクターの井上です。

今回は明度差をガッツリつけたグラデーションカラーをご紹介します。

お客様の髪はロング。毛先にはアイロンやカラーの繰り返しでダメージの蓄積がありました。目指す仕上がりは、根元から中間部分までは10レベルくらいの明るさで、毛先はブリーチでドーンと明るく毛先にダメージが蓄積していましたので、特殊なトリートメントをたっぷりミックスして、ブリーチのダメージに負けないよう調合しました( ̄▽ ̄)

仕上がりはこんな感じです☆

ブリーチと10レベルカラーのラインがはっきりでないよう、ぼかしながら薬をつけるテクニックを使ってます(^^)

心配だった毛先は、特殊なトリートメントと徹底的なアフターケアで、ブリーチでもダメージを最小限に抑えることができました(^-^)

巻いてお仕上げ( ̄▽ ̄)

外人さん風のグラデーション・ミックスカール(^^)

実はこちらのお客様、日本の方ではありません。言葉の壁もあり、コミニュケーションがうまくとれない場面もありました。お連れ様の通訳を介したり、お連れ様が外した時は携帯を片手に和英⇄英和したり、お互い分かる英語⇄日本語を交わしたり…お客様も私も一生懸命に伝え聞き取り、コミニュケーションをとりながら進めました(^-^)うまく言葉を交わせなくても、カウンセリング・コミニュケーションは大切に⭐︎喜んでいただけて何よりでした(^^)

ありがとうございました(^-^)
チーフディレクター井上LINE公式アカウント→友だち追加

私のご予約、髪・頭皮のご相談など何でもお気軽にご連絡下さい⭐︎

お電話でのご予約はこちら → 0238-40-8777

∗ウェブ予約はこちら → ここをクリック