タグ別アーカイブ: グレイカラー

グレイカラー(白髪染め)でも、明るめにカラーが楽しめます!

先日カラーをさせていただきましたこちらのお客様。

薄薄ピンク系の仕上がりですが、実は・・・

『グレイカラー(白髪染め)』

なんです!!

 

根元から生えてきた白髪を、ハイトーン気味でカバーし、

ハイライト(ブリーチ)で、所々明るくして、

その後、全体的に「薄薄ピンク系カラー」をON!!

白髪をカバーしつつ、色味も楽しんでいただけるように施術させていただきました(^-^)

ダブルカラーでしたので、少々お時間はかかりましたが、

『グレイカラー(白髪染め)=暗い仕上がり』

という概念を、一切感じない仕上がりにできたと思います♪

 

現在、グレイカラー(白髪染め)で暗い仕上がりにしかならない方、

少し明るめに仕上がるグレイカラー(白髪染め)は、

「雰囲気を明るく」見せてくれますよ( ^ω^ )

※明るくするほど暗めの仕上がりに比べ、白髪をしっかりカバーできなくなります。つまり、「白髪を馴染ませる」といった感覚の染め上がりになります。

 

今の仕上がりよりも、もうちょっと!明るくしてみませんか?( *`ω´)

 

店長井上LINE公式アカウント→友だち追加

お電話でのご予約はこちら → 0238-40-8777

∗ウェブ予約はこちら → ここをクリック


 

ハイトーンのオリジナルグレイカラー(白髪染め) 

(公式ブログより引用。4月6日の記事です)

いつもありがとうございます(^-^) チーフディレクターの井上です。

先日、いつも担当させていただいておりますお客様の仕上がりを撮らせていただきましたので、ご紹介したいと思います⭐︎

IMG_4297

仕上がりはこのような感じです。

実はこちらのお客様、「グレイカラー(白髪染め)」なんです!!

グレイカラーと言えば、暗めな仕上がりが一般的かと思いますが、薬剤の使い方で明るく染め上げることも可能なんです!!(根元の黒髪と白髪が混じって伸びてくる部分を、白髪に茶色味を足す&黒髪を明るくして茶色く見せることで、白と黒のコントラストの差を埋めなじませながら染めるように、薬剤をお作りしました)

そこに、ハイライト(明るい線)とピンクハイライト&ピンクローライト(暗い線)を加え、スタイルにその方だけの表情をプラスさせていただきました。

分け目を変えれば、ハイライト&ローライトの現れ方が変化するように入れるポイントを設定しましたので、その日の気分で分け目を変えていただいてもOKです( *`ω´)

もちろん、なるべくダメージさせないようRADITE/ラディーテ独自の艶髪システムを駆使し、ダメージレスにもこだわって施術させていただきました⭐︎

ハイトーンのグレイカラーをご希望のお客様は、ぜひご相談下さい(^-^)

お電話でのご予約はこちら → 0238-40-8777

∗ウェブ予約はこちら → ここをクリック

私、井上の個人ブログは → こちら(子育て日記が主)

明るめカラーでも白髪をカバー! 

(公式ブログより引用。12月の記事です)

いつもありがとうございます(^ ^) チーフディレクターの井上です⭐︎

連日たくさんのご予約をいただきまして、本当にありがとうございます!!

先日、こんな感じのツヤツヤカラーをさせていただきました( *`ω´)

IMG_3924

こちらのお客様のお悩みは、黒髪ベースの中に混じって生えている白髪。顔まわりやトップの見えやすい部分に多く生えているのが目について、お気になってらっしゃいました。

一般的に白髪をキッチリ染めようと思うと、どうしても暗めの色が選択されます。逆に明るめに染めようと思うと、白髪に色が入りません。オシャレ染めと白髪染めは相反する部分があります・・・

「だったら混ぜちゃえ!」が私流( ´ ▽ ` )ノ

オシャレ染めは明るくするのが得意な薬剤、白髪染めは白髪に色を入れるのが得意な薬剤ですので、混ぜれば黒い髪を明るくしつつ白髪に色を加えて、明るめの仕上がりで白髪をぼかすことができるんです( *`ω´) それぞれの薬剤の長所を活かした薬剤ミックス法で、お悩みを解決させていただきました⭐︎

また、もともとの色味は赤茶っぽい感じでしたが、アッシュ系にチェンジしたのもポイントです。毛量が多めのお客様でしたので、透ける感じの色合いで軽さを演出し、ブルーベースのお肌を引き立てる効果があるので、アッシュ系をおすすめさせていただいたんです♪

ご来店ありごとうございました!!

チーフディレクター井上LINE公式アカウント→友だち追加
お電話でのご予約はこちら → 0238-40-8777

∗ウェブ予約はこちら → ここをクリック

私のプライベートブログ「子育て日記」は → こちらからどうぞ!

RADITEのFacebookに いいね を! → いいね はこちら!