冬のシャンプーにご用心!

冬になってこんなことありませんか?

  • 寒くてシャンプーを早く終わしてしまう!(雑になってしまう)
  • あまり汗をかいてないし、今日はシャンプーなし!
  • 同じシャンプーを使っているのに、かゆい!

冬のシャンプーに起こりうるこれらについて、ちょっとお話してみたいと思います。

□寒くてシャンプーを早く終わしてしまう!

寒さで体が冷えますから、当然早く終わしたい!と、思うのが自然です。手を速く動かしてパッパッパとなりがちです。これにより、洗われた部分とそうでない部分が出てしまい、洗われなかった部分の毛穴が詰まります。(髪が細くなる・白髪が増える・頭皮の臭いの原因・・・につながります)

これを防ぐために、頭を3〜4つのブロックに分けて考えて洗ってみましょう!例えば「もみあげ〜生え際〜もみあげ」で1つ目「耳上〜頭のてっぺん〜耳上」で2つ目「耳後ろ〜つむじ〜耳後ろ」で3つ目「襟足」で4つ目と、頭を分割して考え、それぞれのブロックがしっかりかけているかをちょっと意識してシャンプーするだけです!

急ぎのシャンプーになっても、頭全体で1ブロックと考えて洗うより、しっかりとシャンプーができますので、お試し下さい⭐︎

□あまり汗をかいてないし、今日はシャンプーなし!

夏に比べれば確かに汗はかきませんが、皮脂は同じくらい出ています。夏は汗と共に皮脂も頭皮表面に出てきますので、ギトッとした感じがしますが、冬は汗が減るぶん頭皮表面に皮脂が出にくいだけで、実際は毛穴に溜まってます。夏と何が違うかと言えば『気温』です。脂は暖かいと溶け、冷えると固まるので、冬の皮脂は固まっているためギトッと感じにくい!ということになります。

汗をかいていないからといって、シャンプーをしないのはNGです!毛穴がバンバン詰まります・・・。(毛穴が詰まると・・・は上記の通り)

□同じシャンプーを使っているのに、かゆい!

同じシャンプーを使い続けているのにも関わらず、冬になるとかゆい!なんてこともあります。これは『乾燥』による影響が一番強いと思われます。冬は他の季節に比べ非常に乾燥しますので、それで頭皮も乾燥し、シャンプーの刺激に敏感になってしまうのです・・・。

洗浄力がマイルドなシャンプーに変えてみたり、シャンプー後の頭皮に化粧水をつけて保湿してあげる!という形で対策をしてあげた方が良いです!

 

以上、冬のシャンプーで起こりうることをお話してみました( *`ω´)

何か参考になると嬉しいです♪

 

店長井上LINE公式アカウント→友だち追加

 

お電話でのご予約はこちら → 0238-40-8777

∗ウェブ予約はこちら → ここをクリック