秋〜冬にどうして静電気が起きるか

(公式ブログからこちらへいらっしゃった方、読み終わったら公式ブログへ戻って、対策をご覧下さいね)

いつもありがとうございます⭐︎

パチパチと静電気が起きる季節になってきました。ドアノブや鍵など、金属に触れるのが嫌になっちゃいますよね( ;´Д`) 髪は広がりやすくなり、まとまりが効かなくなります・・・

春〜夏には起きにくい静電気。どうして秋〜冬に起きやすいのか?

それは乾燥が原因なんです!

ものには全て+とーの電気バランスが存在します。人間もその限りで、肌でも髪でも+とーの電気バランスがあります。その調和がとれてこそ、髪は広がることなく落ち着き、何かに触れる時パチッと地味に痛い思いをしなくて済みます。

ーの電気はものに触れると、+へ移りたがる性質があります。

失ったーの電気のを補充する機能が人間には備わっていて、血液中のマイナスイオンで補充したり、空気中(体内)の水分を利用することで補充しているんですが、乾燥するこれからの時期は、空気中(体内)の水分が少なくなるため、失ったーの電気の補充がうまくできないんです・・・つまり+だらけ。+の電気の鎧を着ているようなものです。

この時期、マフラーやモコモコのアウターを着たりしますよね?(帯電しやすい素材を着るようになる)すると、髪はそれらに常に擦りつけられる状態になり、絶えずーを奪われます。そこに手ぐしやブラシを通したりすると、髪に残っているーの電気を強く求めて強い力が働き、髪がパサーっとなります。(ブラシに引っ付いたいしますよね?)

手は特に乾燥します。その状態で何か(特に金属や帯電しそうな素材)に触れようものなら、ーの電気を激しく求めてめちゃくちゃ強い力が働き・・・

『 バ  チ  っ (;´Д`A 』

こんな感じで静電気が起きるんです!!

 

さて、静電気がどうして起きるのかを知っていただきましたが、大事なのは対策です( *`ω´)

RADITE/ラディーテ公式ブログ

で、簡単にできる対策をご確認下さい♪

 

店長井上LINE公式アカウント→友だち追加

 

髪・頭皮のこと、何でもご相談ください( ^ω^ )気軽に連絡をどうぞ♪

お電話でのご予約はこちら → 0238-40-8777

∗ウェブ予約はこちら → ここをクリック