ナチュラルデジパ

いつもありがとうございます( ^ω^ )

先日、デジパーマを施術させていただきましたお客様をパシャリ⭐︎

こちらのお客様、カット&デジパーマは実に8ヶ月ぶり!!長く伸びた髪を10cm以上カットし、ダメージを極限まで抑えた薬剤選定&施術方法でデジパーマを!

IMG_4591

ベースのカットが終わった段階。カット後のダメージ状態をもう一度確認し、最も適した薬剤になるよう調節をします。デジパーマの場合、「カールが欲しい部分」に薬剤をつけて、予めカールがかかる部分を決定させます。ダメージを極限まで抑えるポイントは「薬剤がついている時間を極力短く」です!!私は、この工程でデジパーマが上手くいくかいかないかが決まると思います。見極めがすごく大事なんです⭐︎

IMG_4592

その後、専用のロッドを巻いて、電極をつなぎロッドに熱を発生させながら時間をおきます。ダメージを極限まで抑えるポイントは「熱に触れる時間は必要最低限に&低温中心で蒸すように」です!!仕上がりのイメージとしては「焼き餃子」みたいな(笑)中はもっちり、外側は少〜しパリッとを髪で再現することで、後々髪が硬くならない、質感の良いデジパーマになると思います♪

IMG_4593

ロッドを外すと・・・サザエさん、もしくはベルサイユの薔薇状態になります(笑)初めてかける・見る方は「・・・マジで?!」と言いたくなりますよね(^_^;)

IMG_4594

ここに2番目の薬剤をつけることで、カールが記憶されつつちょうどいい感じに落ち着くんです。(これから初めてかける予定の方、大丈夫ですのでご安心を)

IMG_4595

一旦はグルグルでしたが、仕上がりはこんな感じに♪今回の仕上げは、ねじり加減を緩めにして、少しラフなイメージにしてみました。乾かす時のねじり加減を変えれば、カールの出し方を強く・弱くコントロールできるのもデジパーマの特徴です(^-^)

熱を使ったせいで硬い仕上がり・・・ではないんです⭐︎

今回のブログが、これからデジパーマをしてみたいと思っている方の参考になれば嬉しいです( *`ω´)

〜こんな方にデジタルパーマがおすすめ〜

  • 普通のパーマがうまくかかったことがない方
  • 濡れている時はしっかりカールが出るのに、乾かした途端一気にカールがなくなる方
  • スタイリング剤は絶対使いたくないけど、パーマをしっかり出したい方
  • 縮毛矯正をかけているけどパーマがしたい方(状態によっては施術不可能の場合あり)

 

チーフディレクター井上LINE公式アカウント→友だち追加
私のご予約、髪・頭皮のご相談などありましたら、気軽に連絡して下さい(^-^)

お電話でのご予約はこちら → 0238-40-8777

∗ウェブ予約はこちら → ここをクリック